ブログ 副業

【4記事でOK】初心者ブロガーでもAdSenseを合格する方法

アドセンス合格したい初心者ブロガー
アドセンス合格したい初心者ブロガー

Google AdSenseで広告収入を得たいけど、どうすれば合格できるの?いろいろなブログでいろいろな合格するコツが書いてあるけど、初心者ブロガーはどんなところを参考にすればいいの?

 

こんな悩みについて解決していきます。

 

まず僕の実績として、タイトル通り4記事でアドセンス申請後、1回でとはいきませんでしたが、4回目で合格しました。

結論からいうと本記事を読んでもらえれば、アドセンス合格率を飛躍的に上げることができます。  

  

本記事の内容は、いろいろなブログサイトのアドセンス合格記事から共通する部分を探して、そこから導き出したポイント、合格方法をまとめた内容になっています。

 

アドセンス合格は年々難しくなってると言われていますが、そんな中ブログの経験もなくパソコンの知識がない僕でも合格できたので、諦める前にこの記事を読んで再度チャレンジしてもらえればなと思います。

 

本記事の内容
  • AdSense合格記事の共通ポイント
  • これだけやっておけば合格の確率アップ
  • 実際合格した時の記事を全部載せ

 

そもそも Google AdSense(アドセンス)とは

さらっと解説です。

自分のブログサイトに広告を掲載してクリックされることで収益を得ることができる、Googleが提供するサイト運営者向けの広告配信サービスのことです。

 

副業ブロガーとしての第一歩、アドセンス合格がブログ収益化の登竜門的な存在ですね。

 

各ブロガーさんのアドセンス合格記事の共通するポイント

アドセンス合格にはいくつかのポイントがありますが、それぞれブロガーさんの合格記事を見ていると、やはり同じようなポイントを押さえていました。

ということは逆に言ってしまうとここをしっかり押さえてブログに取り組まないと、いつまでも合格はできません。

まずはこの共通ポイントを解説していきます。

 

独自ドメインの取得

Google AdSenseの審査基準として、独自ドメインの取得が必須となっています。

独自ドメインとは自分で決めたwebサイトのURLのことです。

 

当ブログでいうと「https://blogtaros.com」の「blogtaros.com」に該当します。

注意するところは独自ドメインに該当しない無料ブログサービスは申請できないということです。

Google AdSenseを申請して収益化を目指すなら、有料ブログサービスで開始することをオススメします。

 

まずは、初心者でも開設できるワードプレス始め方【知識経験0でも簡単】 を読みながら独自ドメインを取得してワードプレスでブログを開設しちゃいましょう!

アドセンスの規約

Google AdSenseには『禁止コンテンツ』というものがあるので、違反しない内容の記事を書きましょう。

そしてGoogle側にも規約違反があり、ブログのジャンルによっては合格できない場合があります。

①アダルト コンテンツ

②危険または中傷的なコンテンツ

③危険ドラッグおよび薬物に関連したコンテンツ

④アルコールに関連したコンテンツ

⑤タバコに関連したコンテンツ

⑥ヘルスケアに関連したコンテンツ

⑦ハッキング、クラッキングに関連したコンテンツ

⑧報酬プログラムを提供するページ

⑨不適切な表示に関連したコンテンツ

⑩暴力的なコンテンツ

⑪武器および兵器に関連したコンテンツ

⑫不正行為を助長するコンテンツ

⑬違法なコンテンツ

AdSense ヘルプ禁止コンテンツ

 

ちなみに著作権で保護されているコンテンツにも注意が必要です。

アニメや漫画、映画など著作権があるコンテンツを使いたい場合は無断転載には注意して、どうしても使いたい場合は『引用』を使用しましょう。

Googleには下記の記載があります。

著作権法で保護されているコンテンツを含むページには、AdSense サイト運営者様がそれらのコンテンツの表示に必要な法律上の権利を有していない限り、Google 広告を表示することはできません。 

AdSense ヘルプ禁止コンテンツ

 

記事の文字数や内容

Google AdSense審査には、記事の内容、文字数のボリュームがかなり重要視されます。多くのブロガーさんも1記事あたり1500〜2500字程が望ましいとしていました。

後述しますが、合格時の記事数や文字数を表にまとめたので下記内容も参考にしてみてください。

僕自身もこのポイントはしっかり守りました。

内容も、自分のための日記ブログではなかなか合格できないみたいなので、誰かのために役立つ情報を記事にして書くといいですよ。

 

ざっくりですが記事の内容として、良い例と悪い例を挙げてみます。

  • アドセンス合格した時の条件をまとめた記事
  • 実体験から生まれた仲良し夫婦の秘訣の記事
  • 商品やサービスのレビュー記事

  • テーマパークに遊びに行った日記系の記事
  • 自分語りが多い記事

繰り返しになりますが、アドセンス合格に必要な要素は誰かのためになる記事です。

 

記事数のボリューム

15記事で合格できたブロガーさんもいれば、3記事で合格したブロガーさんもいますので、記事数に関しては、これといった法則はなさそうです。

ですが、多い記事数より、少ない記事数の方が合格率は高そうです。

というのも、一度不合格でも記事数が少ない分、改善点が見つけやすく修正しやすいからです。

 

30記事で合格できないブログと、5記事で合格できないブログの問題点を見つけやすいのは間違いなく少ないほうですよね。

アドセンス合格には【ポイントを押さえて短期決戦】の方がいいです。

 

オリジナルの記事が必須

完全コピペは問答無用でNGです。

Googleが求めているサイトというのは、独自性がある高品質なサイトです

マルパクリのサイトは当然申請しても不合格です。

独自性のある、自分にしか書けない記事を執筆していきましょう。

 

アイキャッチの設定

アイキャッチは記事の顔とも言える存在です。フリー素材でも全然合格できます。記事の内容に合わせて設定していきましょう。

ちなみに僕が使っているフリー素材はここからダウンロードして使っています。

O-DAN (オーダン)- 無料写真素材・フリーフォト検索

 

ユーザビリティを意識して記事を書く

ユーザビリティ?なにそれ?ってなりますが、めちゃくちゃ簡単に言うと、読者目線で記事を書こうって話です。

前述した通り、アドセンス合格に大切な事は誰かのためになる記事を書くことです。

これに合わせて、より一層記事の見やすさを考慮して写真やデータを載せたり、文字だけの見づらい記事にしないと言う事です。

下記にて詳しく解説します。

 

読者の悩みを解決していく記事

上記の通りなので、繰り返しになりますが、自分のためのブログ記事(日記など)ではなく、誰かにとって価値のある記事(悩み解決)を書くこと。

価値のある情報を提供する【商品】に対してアドセンス広告【対価】って捉えると質のいいもの、読者が欲しがる情報でないとお金にならないということです。

 

見やすい装飾で記事に飾り付け

読者目線で考えると、サイトの離脱率を下げるためにも見やすい記事を書きましょう。

 

例えばですが、

アドセンス合格に必要な事は、Googleアドセンスの規約を守ること。アダルト コンテンツ、危険または中傷的なコンテンツ、危険ドラッグおよび薬物に関連したコンテンツアルコールに関連したコンテンツ、タバコに関連したコンテンツ、ヘルスケアに関連したコンテンツ、ハッキング、クラッキングに関連したコンテンツ、報酬プログラムを提供するページ、不適切な表示に関連したコンテンツ、暴力的なコンテンツ、武器および兵器に関連したコンテンツ、不正行為を助長するコンテンツ、違法なコンテンツ AdSense ヘルプ禁止コンテンツ から引用しました。文字数も1500~2500文字程度は書いて、記事の内容も読者目線で悩みを解決する事を意識して、そのためには見やすい装飾で飾り付けをすることです。

 

ちょっと文字が詰まりすぎて見にくいですよね。

 

①アダルト コンテンツ

②危険または中傷的なコンテンツ

③危険ドラッグおよび薬物に関連したコンテンツ

④アルコールに関連したコンテンツ

⑤タバコに関連したコンテンツ

⑥ヘルスケアに関連したコンテンツ

⑦ハッキング、クラッキングに関連したコンテンツ

⑧報酬プログラムを提供するページ

⑨不適切な表示に関連したコンテンツ

⑩暴力的なコンテンツ

⑪武器および兵器に関連したコンテンツ

⑫不正行為を助長するコンテンツ

⑬違法なコンテンツ

AdSense ヘルプ禁止コンテンツ
  • 文字数も1500-2500文字程度は書く
  • 記事の内容も読者目線で悩みを解決することを意識
  • 見やすい装飾で飾り付けをすること

 

これなら、どうでしょうか?

どちらが見やすいか一目瞭然ですね。これがユーザビリティを考えて、良質な記事を提供するということになります。

ちなみに当ブログはCocoonという無料テーマで運営しているので、専門的な知識がなくてもこのような装飾は簡単にできます。

参考までに無料テーマ「Cocoon」について書いてありますので初心者ならWordPressテーマは無料Cocoonがおすすめも合わせてご覧ください。

 

[ad]

アドセンス申請までにしておくブログサイト側の必須設定

ここからはブログサイトの設定として、ここを抑えておくと合格しやすくなりますってポイントを解説していきます。 

 

サイトデザイン

初心者ブロガーこそサイトデザインよりまずは執筆、記事更新です。

ですがアドセンス申請にはユーザビリティを考えると、最低限は形になったデザインの方が間違いなく合格しやすいので、無料、有料問わずテンプレートデザインだけでも入れておくほうがいいです。

当ブログもワードプレスの無料テーマ「Cocoon」のテンプレートデザインを導入しています。

 

プロフィール作成

プロフィールば必ず作成しておきましょう。これは単純な話、名前も何もない人のブログにGoogleは広告を入れたいか?ってことになります。

プロフィールは読者側はもちろんですが、Google側のためにも、どんな人?どんな内容を発信するの?ここがわかるようにしていた方がいいです。

ちなみに当ブログのプロフィールはこちらです。

プロフィール

 

 

お問い合わせフォーム

これも必須なので作っておきましょう。

作り方はワードプレスであればプラグインのContact Form7で簡単に作れます。

 

プライバシーポリシー

自分のブログサイトを真っ当に運営してますという意思表示みたいなものなので、これも必須です。

ちなみにプライバシーポリシーはコピペOKなので、自分のサイト仕様にちょこっと変更すればOKです。

プライバシーポリシー

 

ブログサイトのSSL化

SSL化については初心者でも開設できるワードプレス始め方【知識経験0でも簡単】に書いてあるので、サクッと設定しておきましょう。

 

アドセンス合格した時の記事内容

当ブログがアドセンス合格したときの状態の記事です。

 

タイトル文字数  ジャンル   更新日   
仲良し夫婦でいられる秘訣!
大切なのは相手に対して素直でいること
2238家族8月19日
自動車整備士の仕事内容は楽しい?つらい?稼げる?
リアルを伝えます
3420仕事8月31日
【夫婦共通の趣味は絶対必要】
今までの倍以上に仲良しになれます
2907家族9月14日
ULTRAJAPAN夫婦でフェスを楽しむコツ!
【最終日感想】
3457趣味9月27日

 

文字数に関しては、少し多めですが多い分には特に問題はないですね。

 

ジャンル選定

ジャンルは絞らず、雑記ブログという形で作りました。特価ブログor雑記ブログで分かれますが、自分が執筆できる内容ならどちらでも問題なしです。

 

ちなみに初心者ブロガーのオススメは3,4つ書きたいジャンルを作り、まずは雑記ブログとして進めたほうがいいと思います。

特価ブログで進めようとすると、知らない情報であれば、まずは知識のインプットからスタートなので大変です。それだとアドセンス審査に臨む前にリタイアなんてこともあります。

 

たろす
たろす

はい、経験済みです。慣れてない作業+勉強=続けられませんでした。

 

更新頻度の間隔

僕の場合だと、本業に合わせて取り組んでいるので、毎日更新は夢のまた夢です。笑

ですが、2週間に1回程度の更新でも、2ヶ月はかかりましたが合格できてますので、諦めないでコツコツ積み上げましょう。

 

アドセンス申請するときの合格ポイントのまとめ

  

合格ポイントのまとめ
  • 独自ドメイン取得
  • AdSense規約を守る
  • 記事の内容は誰かの役に立つ情報
  • 文字数は1500〜2500字は書く
  • 記事数はあまり関係ない
  • PV数もあまり関係ない
  • コピペNG オリジナル記事を書く
  • アイキャッチはフリー素材でもOK
  • ユーザビリティを意識する
  • サイトデザインはテンプレートOK
  • プロフィール、問い合わせフォーム、プライバシーポリシー(コピペOK)必須
  • ブログサイトのSSL化必須

 

最後に当ブログがアドセンス審査に合格した記事を載せて置きますので参考までにしてくだい。

 

特にリライトなどはしていないアドセンス申請時の状態のオリジナル記事です。

ポイントを押さえて取り組めば記事がこのクオリティでも合格できるんです。笑

ぜひ参考にしてみてください。

 

ちなみにワードプレスでブログサイトを開設していない方は下記の記事を見ながらサクッとを開設して、アドセンスから副収入を得て副業ブログライフを楽しみましょう。

 

-ブログ, 副業

© 2020 TAROs BLOG